化学調味料に頼らない「うまい」を

お客様に思わず「うまい」と言っていただけるようなラーメンを提供したい。
そんな想いから当店では時間と手間をかけて、
化学調味料には頼らない味づくりを目指しています。

道産素材を中心に使用

札幌のラーメン店として、外国産の食材や道外の食材に極力頼らずに、
スープ・麺、お米と、北海道産の新鮮な食材にこだわりを持って使用しています。

kodawari_surp

スープ

北海道産食材にこだわり、ゲンコツ・バラをはじめとしたとんこつに鶏ガラ、独自の製法で甘みを増した野菜、根昆布を加えて8時間以上煮込み、素材の味を全て引き出したとんこつ白湯スープです。

kodawari_men

札幌森住製麺の特注中太ちぢれ卵麺を使用。卵白を使用し、湿度・温度管理された部屋で数時間熟成させることでモチモチとした独自の弾力をもつ麺に仕上げます。兜のスープと抜群の相性で、らーめん全体のおいしさを絡めて味わえます。

kodawari_tare

たれ

素材からこだわり、熟成させたり調合のバランスを研究する事によって、化学調味料に頼る事なく旨味を引き出す自然派のタレ。

kodawari_meet

チャーシュー

開店以来継ぎ足す秘伝の醤油タレで大鍋でじっくり煮込み、一晩寝かせて味をしっかりと染み込ませたトロトロのチャーシューです。

お米

お米

北海道赤平市産、ほりぐち農園様のゆめぴりか(特A 1等米)を直契約。
お米の甘みを引き出す魚カス肥料を使用しており、ツヤがありモチモチとして一粒一粒がしっかりしているので、らーめんにピッタリ。
このお米は農薬の使用を北海道基準の約半分に抑えて作られております。

FB-f-Logo__blue_50Twitter_Logo_White_On_BlueLINEat_icon_basic_A